可変性負荷による活動後増強作用(PAP)の研究

この研究におけるキーワードが2つあります。 一つがPost-Activation Potentiation(PAP)。日本語に訳すのが難しい言葉ではありますが、活動後増強効果や活性後増強効果と訳

この記事を見る

バレーボールで高度なパフォーマンスを発揮するためのトレーニング

バレーボールにおいてより良いパフォーマンスを発揮するうえで必要なS&Cプログラムの組み方及びトレーニングの特異性の必要性をエビデンス、現場の指導経験の両方の観点から考察しています。同時にトレー

この記事を見る

JSCR文献紹介:プライオメトリックの量と実施サーフェスの影響

プライオメトリックトレーニングについての研究論文です。プライオメトリックトレーニング行う上でボリュームや実施床面の違いがどのようにトレーニング効果に影響を及ぼすかを検証しています。 ※こ

この記事を見る

筋力およびパワーの適応を競技パフォーマンスに転移させる:水平および鉛直...

加速やスプリント時にどの方向に力がかかるのか、よくおこなわれるウェイトトレーニングとの相違点を考察した記事です。加速力やスピードを向上させるためのトレーニングへの応用の方向性を示唆しています。 文字

この記事を見る